井戸で知っておきたい事

自宅に井戸があると、台風や地震などの自然災害が発生して断水した時でも、飲料水を確保することが可能になります。自宅に井戸を作るためには、さく井工事を行うことが必要です。さく井工事は、井戸掘りの専門業者が施工を行っています。さく井工事の工事代は、電動ポンプを手動ポンプにするなどの工夫をすることによって低く抑えることができます。手動ポンプは電動ポンプに比べると、水を汲み上げる時に少々面倒ですが、安い工事代で自宅に井戸を設置することができます。とにかく工事代を安くしたい場合には、打ち込み井戸にすると、掘り込み井戸よりも安い工事代で井戸を設置できます。打ち込み井戸であれば、15万円程度の格安の費用で自宅に井戸を作ることができます。

日本では東日本大震災の発生後、国民の間で防災意識が高まっています。さく井工事を行って自宅に井戸を作る世帯も増えており、井戸掘りがトレンドになっています。井戸には打ち込み井戸と掘り込み井戸がありますが、さく井工事代が格安な打ち込み井戸の人気が高まっています。打ち込み井戸に手動ポンプの組み合わせが工事代が最安になるため、この形態でさく井工事を行うケースが増えています。小さな子供がいる家庭では、掘り込み井戸だと子供が井戸に落ちてしまう恐れがありますが、打ち込み井戸であればそのような危険はありません。本格的な井戸にするには掘り込み井戸の方が適していますが、簡易な井戸であれば、打ち込み井戸でも十分です。

Copyright © 2015 地盤調査を行なう時に理解しなければいけない方法を学ぶ. All Rights Reserved.